関西中国エステレビュー - RED FOX(レッドフォックス) -大阪日本橋韓国マッサージ- レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ご参考:

ペーパーショーツT-バック

使い捨てボディスポンジ  bodysponge



RED FOX(レッドフォックス) -大阪日本橋韓国マッサージ- レポート

日本橋駅南西側5番出口



RED FOX(レッドフォックス) レポート

<基本データ>

HP: なし?

場所:大阪市中央区日本橋1-18-3旭ビル別館 3F
花と雨 リラクゼーション があった場所です。

電話番号: ?

営業時間: 13:00~翌5:00

<コース料金>

指圧
60分 6,000円

オイルマッサージ
60分 7,000円

割引:なし?

施術を受けたコース
オイルマッサージ
60分 7,000円

レッドフォックスといえば、武田鉄矢でおなじみのあのウドンしか思いつかないのですが、
もしかしたら何か深い意味のある店名かもしれないと思い訪れたお店です。

急な階段を上りドアを開けると、鬼奴に似た50前後の韓国アガシ?オンマ-?チャングム?が出迎えてくれました。

レッドフォックスといえば武田鉄矢でおなじみのあのウドンしか思いつかないのですが、もしかしたら何か深い意味のある店名かもしれないと思い訪れたお店です。

急な階段を上りドアを開けると、鬼奴に似た50前後の韓国アガシ?オンマ-?チャングム?が出迎えてくれました。

ちなみに「お兄ちゃん」を意味する韓国語には「ヒョン」と「オッパー」の二つがあって、
「ヒョン」は男性が年上男性に使う言葉で、「オッパー」は女性が年上男性に使う言葉です。
ゆえに、男が「オッパー」を使うとオカマ扱いされます。

さっそくメニューを説明してもらうと、指圧はサービスなし、オイルマッサージと洗体にはサービスが付いてくるとのこと。
明快な説明です。

洗体、マッサージのほかに、マッサージなしでハンドサービスのみのコースもあるところがなかなかユニークです。

せっかく来たのでマッサージもしてもらおうとオイルマッサージのコースを選びました。

薄暗い店内を通ってアコーデオンカーテンのドアが付いた個室に案内されました。

暖房を入れてもらったあと、「紙パンツに着替えて、これでも飲んでちょっと待ってて」とペットボトルのお茶を渡されました。

別の場所で待機しているスタッフでも呼び出すのかな、と思いつつ紙パンツの上からガウンを羽織り待っていました。

しばらくすると、さっきまでパンツにセーター姿だった熟女さんがネグリジェにコスチュームチェンジして現れました。
なるほど。

マッサージが始まり、世間話をして分かったのは、
2015年の10月からお店を始めた
彼女がここのママさんで、お店で寝泊まりしている中国人のスタッフがもう一人いる
ママさんはバツ2
とのことでした。

マッサージは、かなり気合を入れて一生懸命やってくれました。
一生懸命になりすぎて、暑いから暖房消してもかまわないか?と言われるほどでした。

サービスは最初に説明を受けたとおりありました。
ネグリジェ姿だからといって特別過激なサービスなどはありませんでした。
そこはスタッフにも厳しく指導しているらしいです。

韓国人おばちゃんのネグリジェ姿が見たくなったら、ぜひともまた来たいお店だと思いました。

あ、店名の赤いきつねの意味を尋ねるのを忘れましたね。
関連記事


ご参考:

ペーパーショーツT-バック

使い捨てボディスポンジ  bodysponge



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。